ドライ (ドライオーガズム・・・など)

ドライ、つまり「乾いた」→「射精のない」オーガズムを指すようです。
この快楽を得る方法は様々ですが、「前立腺を直接刺激する」ことは同じようです。

一番メジャーなのは「エネマグラ」と呼ばれる器具です。
肛門に挿入し、直腸側から前立腺を刺激し、ドライを誘発させるものです。
アナル専用バイブや、指、綿棒などでも代用できるようですが、
誰でもドライを達成できるわけでなく、収縮させる筋肉の場所から
日々の修行など、様々な意見が飛び交っています。

「膀胱の方法」もこれにあたるのでしょうか?「膀胱の方法」とは、
ある程度膀胱に尿を溜めておき、下腹を手やペットボトルなどで押す、
つまりは膀胱で前立腺を押す形になるのではないでしょうか。




私の感想
気持ちいいです。
状態としては「通常」の直、つまり「通常」に満たない状態、寸前の状態
が「前立腺から脳へ伝わり」感じられます。
通常とどう違うのかと言うと、「通常では有る亀頭部分の性的快感が無い」というのが
違うようです。射精はありません。絶頂感もありません。
ただ、人によって意識の集中の仕方や、結果がまちまちな為、これを
ドライの状態とは呼べないようです。ドライ関連の掲示板によると
そのまま射精してしまう人などもいるようです。

力を入れるにあたって

ドライを得られるか得られないか、そのポイントの一つとして
力を入れる場所の食い違いがあるのではないでしょうか。
「PC筋を収縮させる」とありますが、どうもこれがピンときません。
恐らく、「肛門を閉じたり、力を抜いたり」と、「尿を切るように力を入れたり、抜いたり」
で効果が違うのではないでしょうか。
私は前者ばかりやっていて、後に後者に変えてみたところ、違う快感を覚えました。
後者のほうが多少強い快感で、前者とはまた若干種類の違うもののようです。

しかし、どちらも「イクにイけない、もどかしい状態が続く」と踏んでおりますが、
そう言い切るには「修行が足りない!」「解ってない!」など、以前散々叩かれましたので(笑)
極めればすさまじい快感!と、足しておきます。

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース