最強の快楽(以後「最楽」)


最強の快楽と名づけたこの快楽は、現在、そのやり方がわかっていません。
しかし管理人はこの快楽を感じた事があり、(しかも、何度も。これに関しては「経緯」を。)
その存在を確かめるため、情報収集、サイト開始と移りました。


まず、どのような快感か
1・性的快感である
2・絶頂感である
3・延々と続くものである
4・射精はない、勃起しない
5・性的快感であると踏んでいるにもかかわらず、性的興奮がないこと
(エロを想像すると、おそらく「通常」の快感に変わるのではないでしょうか)
6・他のどの快感よりもズバ抜けて強く、しかし系統が全く違う

方法1  電気マッサージ機(ハンディタイプ・四足タイプ)

「拳の方法」のように電気マッサージ機を勃起せずに股間に強く押し当てる。
エロは想像しない。もともと、これだけで最快は発生したのですが、
たまに発生しない時がありました。そんな時は、ヘッド部分を上下(頭の方向⇔足の方向)
へとスライドさせると発生しやすかったです。

姿勢
正座をくずした状態。
体育座りで又を広げた状態。
あぐら。
うつ伏せでマッサージ器の上に乗っかり、自分が上下に動く。

方法2  拳の方法。

なぜ「拳の方法」を思い浮かんだのかと言いますと、マッサージ器を所有していなかったためです。
ならば拳で振動を起そうとしたのが始まりでした。詳しくは「拳の方法」を参照ですが、
この方法で当時は最快を得られていました。


・発生地点
例えば「通常」のいわゆるオーガズムの発生地点は「亀頭」「前立腺」「脳」なんですが
最快に関しては「股間」「背中」「脳」あたりです。

・音に例えてみると
「通常」のオーガズムって、「じいいいいん」でしょうか。
最快は「ギューーーンギューーーーン」です。

・終えた後のPの状態
亀頭部分がピリピリしてますが、「通常」のオーガズムの後の「触るともどかしい状態」の
ピリピリ感とは違うもののようです。

・ある「方向」に向かっていた
「通常」を行うとき、射精の方向へ進むように意識を調整する。この事はお解かりでしょうか。
イキそうになった時、他の事を考えてしまいイキそびれたり、これを利用してイクのを我慢したり。
つまりはゴールに向かって進むわけですが、最快の場合このゴールが全く別の場所にあるもののようです。
一度見つけてしまえばあとはそれを追うだけなのですが、当時でもそのルート(追う方向、これは頭の中のイメージです)
を見失いやすく、一度見つけても集中してそれを追わなければすぐに見失ってしまう所がありました。
この「ある方向」が現在、思い出せずじまいです。

・呼吸の限界との関係?
最快のゴールまであと一歩という時、決まって肺の酸素の限界をとるか、最快のゴールを取るかの
瀬戸際をうろうろしたのをよく覚えているのですが、本当に最初の頃は単に按摩器を押し当てているだけでも
辿り着けましたし。微妙な説だったりします。

・一度ゴールしたら
酸素不足は相当苦しく、かなりの精神力が必要でした。その瀬戸際にそれでもゴールを選ぶのは
最快は一度ゴールしたら数分間の休息を取った後でも、何度も味わえるからです。

・どのタイミングで休息を入れるのか
「そんなに気持ちいいのなら延々とやっていそうだが・・・」と思われるかもしれませんが、
最快は極めて強力な快感で、気持ちよさの反面、その間の表情は苦痛に耐えている表情です。
「これ以上はマズい」と思ってしまい、休息に移る・・。そういった感じです。

・過剰評価しすぎなんじゃないの?実は他の快楽のどれかに当てはまるんじゃないの?
他の快楽に当てはめるために情報の収集、交換、実戦と、いろいろ試してみましたが、
やはり当てはまりません。近そうなものもあり、最初目にした時には「これだ!!」と思うのですが、
その後、やはり違った・・・というパターンが続いています。

・管理人の体質では?
で、無い事を祈ってます。

・ヨガとか、そういう精神の境地とかは・・?
関係ないと踏んでいます。

以下、思い出すのだけれど、まとめられないキーワード

・頭から冷水をかぶったときの感覚 ・目をつむり、一点の光を想像し、それを追う
・脳の集中の箇所は右上?左上?ただ、下の方向ではない。

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース